東京で腫れの少ない埋没法を受けて感動

すっぴんでも二重になれた喜び

手術の行程の中で一番痛かったのは麻酔をするときです。
それを超えたら何も痛くありません。
麻酔には笑気麻酔や静脈麻酔といったものもあり、寝ているうちに手術が終わってしまう快適な物も有りましたが別料金でした。
もちろん本当に恐怖心が強い方はそちらを選択擦るのも良いかも知れません。
でも私の場合には、カウンセラーの方や医師のカウンセリングで恐怖が和らいだというのもありましたし、変身出来るという嬉しさの方が大きくてアドレナリンがでていたのもあって普通の局部麻酔だけで大丈夫でした。
術後は別室で横になってしばらくアイスノンで冷やしました。
まだ麻酔は効いていますし痛くありません。
念のためサングラスを持ってきましたが、それを掛けなくても良いかなというぐらいの腫れ具合です。
友達が受けた時にはもっと腫れていたので、やっぱりこの方法を選択して良かったです。
料金は20万円ぐらいでしたので、普通の埋没法よりは少し高めかも知れませんがその価値はあります。
私は仕事をしていますが、金曜に行って土日を挟んで月曜に行った時には、今までアイプチをしていたこともあり、ほとんど気づかれなかったです。
すっぴんでも二重になれた喜びは本当に大きいですし、悩んでいる方にはお勧めです。

一重まぶたがコンプレックスはじめての手術にドキドキすっぴんでも二重になれた喜び