東京で腫れの少ない埋没法を受けて感動

はじめての手術にドキドキ

手術をしたことが無いので、手術室に入り横になった時にはとても緊張しました。
良くテレビで見るシーンだという感じです。
点眼麻酔をして、その後にまぶたに注射をしました。
もちろん今までまぶたに注射をしたことが無かったので、とても緊張しました。
キーンとした痛みが有りましたし、怖かったですがそこで力を入れると充血してしまうので楽にしましょうねとやさしく声を掛けられて呼吸をゆっくりして落ち着かせました。
両目に麻酔が終わったら、続いては糸でまぶたを止める処置です。
この行程の際にはもう麻酔が効いていましたし、糸で引っ張られたりする感覚は若干ありましたが、2点止めですし回数も少ないので麻酔をしてから10分ちょっとで終わったのではないでしょうか。
実感としてはもう少し長く感じたかもしれませんが、すぐに終わりました。

湘南美容外科、あきこクリニック、品川美容外科、高須クリニック、東京美容外科のカウンセリングを受けた感想です♡https://t.co/7KlAoIaMlI

— 埋没法と二重切開経過ブログ (@yunasekei) 2019年7月6日

一重まぶたがコンプレックスはじめての手術にドキドキすっぴんでも二重になれた喜び